ゲームをすることが仕事になります

ここ最近ブロックチェーンという技術が話題になっています。

テレビなどで見聞きした人もいるんじゃないでしょうか?

というより仮想通貨の話題が目立ちますが、
本当に重要なのはこのブロックチェーンという技術です。
これがどんな技術か紹介します。

スポンサーリンク

ブロックチェーンという技術

コインを使って遊ぶゲームセンターがありますよね。
ゲームセンターにはスロット、競馬、ルーレットなどなどさまざなまゲームがあります。
イオンモールでもよく見ますね。

そのコインを手に入れるには
①ゲームセンターで買う
②ゲームでもらう

の2種類しかありません。

でも中にはずるい奴がいて
「ゲームセンターの店員にお菓子をあげてこっそりもらおう」
「ゲームでちょっとズルしてやろう」

もしかするとずるいやつが不正にコインを入手するかもしれません。
ズルし放題だとズルしたもの勝ち
スロットゲームとか競馬ゲームをやってても楽しくないですよね。
ゲームセンターも取り締まろうとするかもしれません。
しかし完全に取り締まれるとは限りません

ブロックチェーンの技術を使うとこのようなズルがなくなります。

例えばAくん、Bくん、Cくん、Dくんの4人がゲームセンターにいました。

Aくんはコインを10枚、Bくんはコインを8枚、Cくんがコインを5枚、Dくんがコインを2枚持っています。

ここでブロックチェーンの技術を使うと・・・
4人が持っているコインが常に(リアルタイムに)4人のスマートフォンに記録されるようになります。
たとえばAくんがルーレットで大当たり、5枚のコインをゲットしたとしましょう。
4人のスマートフォンの記録がすぐに変わるのです。

BくんがCくんからコインを1枚もらったとしましょう。
この様子もすぐにスマートフォンに反映されてしまいます。

Dくんは置き忘れてあったコインをこっそり自分のものにしました。
しかしその記録もすぐスマートフォンに反映されてしまいます。
ということはDくんがズルをしてコインを手に入れたことがすぐわかってしまうのです。

こんな風になっていれば不正はできないですよね。

ゲームセンターが枚数を管理しているというよりは
4人でお互いにスマートフォンの記録を見ているので枚数が正しくか、そうでないかが判断できます。
つまりコインの移動を4人が管理しているとも言えます

ブロックチェーンの技術とは
①ズルができない。
②コインの動きを複数人で管理している。
③コンピュータにリアルタイムにコイン枚数が記録される。

ほんとにざっくり言うとこんな技術です。

ブロックチェーンの技術がこれほど注目を浴びたのは③の技術が大きく成長したからなんです。

そしていま、仮想通貨の世界では何千人、何万人という間で取引が行われているんですね。
実際には人が管理しているわけではなく、たくさんのコンピューターが管理しているのです。

じゃあ1個のコンピューターをハッキングしてコインを無理やり持ち出してやろう…としても他のコンピューターの管理と照らし合わさればすぐズルがバレるわけです。

じゃあ世界中のコンピューターを同時にハッキングして・・・
なんてことできませんよね。
つまり、ズルしようとしても労力・コストがかかりすぎる

だから誰もズルしない
ズルしようがない。
ということはズルのない世界が誕生するかも?
これがブロックチェーンの技術がもたらしたスゴイこと。

ブロックチェーンの技術を利用すると

たとえばゲーム。
いままではゲーム会社がつくって販売する。
そういうもんですよね。
で、プレイして武器買ったりモンスター倒したり…それで終わり。
現実世界に現れるものはありません。

ブロックチェーンの技術でゲームをつくると・・・

①ゲームの中身を誰でものぞけるようにしておく
→みんなでゲームをつくれるように、システムがわかるようにしておくということ

②大きくゲームの方向性を変えることは1人ではできない(1人に有利なゲームは作れない)

③ズル(チートとか裏技とか)をすればほかのみんなにすぐバレる

こんなゲームがあれば。
モンスターを倒すとコインをゲット!
そのコインはズルして手に入れることはできない
しっかりとした価値のあるコインということ。

そのコインを欲しい!と思うほかのプレイヤーがいれば、価値があるものですから日本円を使って売買することもできる

だからそのコインで強い武器を買うもよし。
その強い武器を他のプレイヤーに売って(現実的に)儲けるもよし。

いまやってきているのはそんな世界なんです。
(オンラインゲームではRMT=リアルマネートレーディングなんて言葉がありますね)

つまりゲームが仕事になるかも!?
あなたがゲームを攻略して得たアイテムやキャラクターを売ることで収入を得られるかもしれません。
すごいですよね。
ゲームばっかりしてたらかーちゃんが怒ってた時代とは、大きく違います。

ということでブロックチェーンを簡単に説明してみましたがどうでしたか?

ちなみに実際にブロックチェーンを利用したゲームも出てきています。


▼BitPet


https://bitpet.co/?ref=10003913

いわゆるペット育成ゲームみたいなものです。
ペットを育ててオークションに出すこともできます。
さらにはレースゲームも実装されたので1位になれば賞金(仮想通貨)が!


▼イーサエモン


https://www.etheremon.com/

モンスターを捕獲し育成しバトルさせることのできるゲーム・・・
あれどっかで聞いたことあるような・・・?


これはほんの1例です。
どこかではRPGもリリースされたと聞きました。
「ブロックチェーンゲーム」で検索してみてくださいな。

もしこれがどんどん発達していくと・・・
本当にゲームが仕事になるかもしれません

今でもYouTubeなどでゲームの実況配信をして報酬をもらっている人っていますよね。
また吉本興業がe-sportsのチームをつくったのも話題になりました。

新しい技術で新しい仕事が生まれる。
AIが仕事をうばうなんていいますが、テクノロジーの発展はまた別の仕事をうみますよ
だから何も悲観的になる必要はありません。

なんだかわくわくする世界がやってきそうです。

スポンサーリンク



トップへ戻る