理科の小ネタ

理科の小ネタ

理科ネタ【光の速さを求める実験】

光の速さをはじめて実験によって測定したのは、フランスのアルマン・フィゾーでした。 ここではフィゾーがどのように光の速さを測定したのか紹介していきます。 高校入試問題としてはラサール高校や東大寺学園高校で近い設定の問題が出題されました...
理科の小ネタ

理科ネタ【水が氷になるとなぜ体積が増える?】

中1の「状態変化」という単元では、状態変化した物質の体積変化について学習します。 ※当サイトでは→【状態変化】←のところで解説中。 その中でも、多くの物質では 固体→液体→気体と状態を変えると体積が大きくなると学習します。 ...
理科の小ネタ

理科ネタ【水に溶けるってどういうこと?】

水は特殊な性質を持つ物質です。 特に数多くの物質を溶かす性質を持っています。 なぜ水はものを溶かすのでしょうか。 そもそも「溶ける」とはどのような現象なのでしょうか。 このページでは中学段階でもある程度わかるようにそれを解説していき...
スポンサーリンク
理科の小ネタ

理科ネタ【ウイルスと細菌はちがうもの】

新型コロナウイルスが流行しています。 ウイルス、と聞くと、病気の元となる悪いイメージがあります。 一方で、細菌という言葉もあります。 こちらもあまり体には良くないイメージを持っている人も多いかもしれません。 中学では生態系におけ...
理科の小ネタ

理科ネタ【スチール缶とアルミ缶】

自動販売機で売られている様々な飲料。 この飲料の入っている容器が“缶”ですが、この缶には2種類あることはご存知ですか?? 1つがスチール缶。 もう1つがアルミ缶です。 なぜ2つの缶が存在するのでしょうか。 このページではその理由に...
理科の小ネタ

理科ネタ【春分の日が年によってずれるのはなぜ?】

春分の日は年によって異なる 天体で学習する「春分の日」「夏至の日」「秋分の日」「冬至の日」。 これらはそれぞれ 春分の日・・・3月20日ごろ 夏至の日・・・6月20日ごろ 秋分の日・・・9月20日ごろ ...
理科の小ネタ

理科ネタ【原子と元素のちがい】

原子とは物質をつくる最も小さい粒子。 でもその種類を表す記号は元素記号・・・。 原子と元素って何が違うのでしょうか。 これは高校化学でも教えてもらう内容なのですが、カンタンに説明してみます。 ※原子について中2で習う...
理科の小ネタ

理科ネタ【アルキメデスさんのお話】

アルキメデスさん(紀元前287年? ~紀元前212年)は古代ギリシアの学者。 浮力に関する「アルキメデスの原理」を考え出した人です。 アルキメデスの原理とは、液体中にある物体が受ける浮力についての原理です。 「物体...
理科の小ネタ

理科ネタ【東西の発電(周波数)のちがい】

記録タイマーのスピードはなぜ西と東で違う? 記録タイマーを東日本で使うと1秒間で50打点。 西日本で使うと1秒間で60打点。 なぜ西と東で違うのか?と思ったことのある人もいるのではないでしょうか。 このページでは...
理科の小ネタ

理科ネタ【コリオリの力】

風は気圧の高いところから気圧の低いところへ吹きます。 (→【気圧と風】←のところで解説しています。) しかし地球上では、風は気圧の高いところから低いところへまっすぐ向かうのではありません。 少しそれた動きを...
タイトルとURLをコピーしました