2020年11月の理科時事問題

このページでは2020年11月の理科に関する時事問題(理科に関するニュース)を掲載しています。

何か間違いなどがあればお問い合わせフォームよりご連絡ください。

スポンサーリンク

2020年11月の理科時事問題

中国が無人月面探査機打ち上げ成功

11月24日、中国は無人の月面探査機の打ち上げに成功したと発表。

 

ロケットに搭載された無人の月面探査機「嫦娥(じょうが)5号」は、11月24日午前5時半すぎ、中国南部の衛星発射場から打ち上げられた。

 

「嫦娥5号」は来月2日ごろ月面に着陸後、表面や深層の土壌を採取し地球に帰還する見通しで、成功すれば中国では初めて。

 

 

野口聡一さん搭乗の宇宙船がISSに到着

11月16日、野口聡一さんたち4人の宇宙飛行士が搭乗する宇宙船「クルードラゴン」が、フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

 

当初は10月31日に打ち上げ予定だったが、ロケットの不具合のため11月15日に延期され、さらに悪天候のために11月16日に延期された。

 

打ち上げのあと、11月17日13時過ぎに国際宇宙ステーション(ISS)に無事到着。

約6か月滞在して科学実験などを行うことになっている。

 

「クルードラゴン」は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の支援を受けてスペースX社が開発したもので、民間の宇宙船としては、初めて運用段階に入った。

 

野口さんはこれで「スペースシャトル」と「ソユーズ」に加えて「クルードラゴン」にも搭乗し、3つの異なるタイプの宇宙船に乗った、初めての日本人飛行士になった。

 

 

しし座流星群が極大

11月17日、しし座流星群が極大(ピーク)を迎えた。

 

しし座流星群は、しし座を中心に放射状に流星が現れる現象。

 

 

新種のサル すでに絶滅の危機

ミャンマー中部の森で樹上生活をする新種のサルを発見したとする論文が、11月11日に発表された。

 

発見されたのはラングールと呼ばれるサルの一種で、ミャンマー中部にあるポパ山にちなみ、「ポパラングール」と命名された。

 

ポパラングールは分布域全域において生息地の消失や狩猟の脅威にさらされている。

専門家は、ポパラングールを「近絶滅種」に指定するよう勧告するつもりだ。

 

 

東京で木枯らし1号 3年ぶりの発表

木枯らし1号とは、日本の太平洋側で秋の終わりから冬のはじめの間に吹く風速8m/s以上の北寄りの風のこと。

冬型の気圧配置(西高東低)になったことを示している。

 

東京では11月4日に北西の風が強まり、3時18分に最大風速8.2m/sを観測。

気象庁は東京地方に木枯らし1号が吹いたと発表。

 

昨年、一昨年は木枯らし1号の発表がなかったため、3年ぶりの発表となった。

コメント

サイト管理者

ScienceTeacher
小中高生に数・理を教えている関西の現役塾講師です。
中学理科を誰よりもわかりやすく解説します。
こちらのオンラインショップにて教材も販売中です
1つ300円以下で販売しております。

タイトルとURLをコピーしました