中1化学【密度から物体を推定する実験】

このページでは「密度を使った計算問題のうち、物質を特定・推定する実験」について解説しています。

密度の意味についての詳しい解説はこちら→【密度】←

動画による解説は↓↓↓

チャンネル登録はこちらから↓↓↓

 
スポンサーリンク

1.密度の求め方

■密度の求め方

 

$$密度=\frac{質量}{体積}$$

 

密度とは単位体積あたり(1cm3あたり・1m3あたり・1Lあたり)の質量を表します。

 

例えば水の密度は1g/cm3です。

これは「水1cm3で1gの質量がある」という意味です。

 

鉄の密度は7.87g/cm3です。

これは「鉄1cm3で7.87gの質量がある」という意味です。

 

密度は物質の種類によって異なります。

つまり密度が分かれば、その物体がどの物質でできているかを推測できます。

 

スポンサーリンク

2.密度を使って物質を推定する実験

例題

↓の表はアルミニウム・鉄・銅の3種類の金属の密度を表している。

100cm3の水が入ったメスシリンダーに195gの金属球を入れた。すると水面は125cm3を示した。(↓の図)

このとき、この金属球の金属の種類として正しいものはどれか。表の中から選びなさい。

(答)

金属の種類を特定するために必要なのは密度です。

この金属球の密度を求めてみましょう。

密度の求めるには、金属球の質量と体積が必要です。

 

質量とは「g」や「kg」「mg」で表される量のこと。

この金属球の質量は195gです。(問題文より)

 

次に体積。

体積とは、その物体の「大きさ」を表していると考えてください。

その単位は「cm3」「m3」「L」など。

※立法○○はすべて体積の単位です。

※1L=1000cm3です。覚えておくと便利です。

 

この場合、体積を考えるには金、属球を水に沈めたときの「水面の変化」を確認します。

水面は25cm3だけ上昇しています。(↓の図)

これは金属球の体積(大きさ)の分だけ水面が上昇しているはずなので

金属球の体積は25cm3ということです。

 

よって密度は・・・

$$密度=\frac{質量}{体積}$$

$$=\frac{195g}{25cm^3}=7.8g/cm^3$$

 

となります。

表で密度が最も近いの物質は鉄(7.87g/cm3)です。

よってこの金属球は鉄でできていると考えることができます。

 

POINT!!

・物質を推定するときのヒントの1つは、密度。

・メスシリンダーの水面の上昇は、沈めた物体の体積に等しい。

 

コメント

サイト管理者

ScienceTeacher
小中高生に数・理を教えている関西の現役塾講師です。
中学理科を誰よりもわかりやすく解説します。
こちらのオンラインショップにて教材も販売中です
1つ300円以下で販売しております。

タイトルとURLをコピーしました