中2生物

中2生物

中2生物【セロハン膜の対照実験】

1.だ液のはたらき ■だ液のはたらき だ液は消化液の1つ。 食物の分解を助ける消化酵素アミラーゼを含んでいる。 デンプンを麦芽糖に変えるはたらきがある。 ■ヨウ素液 デンプンに反応して...
中1生物

中1生物【対照実験とは】

1.対照実験とは 対照実験とはどのような実験か、例を挙げてみていきましょう。 例① Aくんが50m走をしています。 Aくんははだしならば50mを6秒で走ることができます。 このAくんがスニーカーをはいて...
お役立ちコンテンツ

まぎらわしい用語【中2編】

このページではややこしい言葉どうしの意味のちがいを説明しています。 中1内容については→【中1編】← 中3内容については→【中3編】← を参照してください。 まぎらわしい用語【中2編】 「原子」「分子」のちがい ・原...
スポンサーリンク
お役立ちコンテンツ

【記述問題まとめ『中2編』】

このページでは出題されやすい記述問題についてまとめています。 中2内容がメインです。 中1内容は →【記述問題まとめ『中1編』】← 中3内容は →【記述問題まとめ『中3編』】← を参考に。 電流計・電圧計の使い方 Q.電流計では...
中2生物

中2生物【草食・肉食動物】

1.草食・肉食動物のちがい ■草食動物と肉食動物 ここではほ乳類における草食動物と肉食動物についてのみ考えます。 草食動物とは、植物を食べることで生活している動物。 例えばシマウマやキリン、ウマ、ウサギ、...
お役立ちコンテンツ

【動物の代表例まとめ】

せきつい動物・無せきつい動物の詳しい説明については →【せきつい動物】← →【無せきつい動物】← を参考に。 このページでは代表例のみに的を絞って紹介しています。 1.せきつい動物 ■せきつい動物-魚類 サ...
中2生物

中2生物【植物・動物の進化】

1.進化 ■進化 生物のからだの特徴が、長い年月で代を重ねる間に変化していくこと。 同じ種類の生物でも、形や性質が異なります。 その形や性質によって「生き残りやすさ」「繁殖しやすさ」が異なるとき、...
中2生物

中2生物【無せきつい動物】

せきつい動物については→【せきつい動物】←を参考に。 1.無せきつい動物 ■無せきつい(脊椎)動物とは 背骨(=せきつい)がない動物。 せきつい動物より多い種が存在する。 基本的には卵生・変温動物が多いが、無性生殖をお...
中2生物

中2生物【せきつい動物】

1.せきつい動物 ■せきつい 背骨のこと。脊椎と書く。 ※せきずい(脊髄)とごっちゃにしないこと。せきずいは神経。 せきずいについては→【刺激と反応・神経】←を参考に。 ■せきつい動物 ...
中2生物

中2生物【刺激と反応・神経】

1.中枢神経と末しょう神経 ■感覚器官 外界からの刺激を受け取る器官。 目・耳・鼻・舌・皮膚など。 →【目・耳のつくり】←も参考に。 ■中枢神経 脳とせきずい(脊髄)のこと。 ※「せきつい(背骨)」...
タイトルとURLをコピーしました