中3地学

中3地学

中3地学【*惑星の会合周期】

このページでは火星の会合周期を中心に、惑星の会合周期の問題を中学生にもわかるように解説しています。 少し発展的な内容を含みます。 惑星に関する基本的なことがらは→【太陽系の天体】←を参考にしてください。 ...
中3地学

中3地学【*惑星の順行と逆行】

このページでは火星などの惑星の動き(順行や逆行)について解説しています。 発展的な内容となっています。 天体に慣れていることが必要です。 1.順行と逆行 ■惑星 太陽を中心に公転している天体。 北極上空か...
お役立ちコンテンツ

まぎらわしい用語【中3編】

まぎらわしい用語【中3編】 「力学的エネルギーの保存」と「エネルギー保存の法則」のちがい ・力学的エネルギーの保存 力学的エネルギーとは位置エネルギーと運動エネルギーの和のこと。 この和が一定となることを力学的エネルギーの保...
スポンサーリンク
お役立ちコンテンツ

星座のまとめ

おもな星座まとめ ■星の明るさ 空に見える星のうち、最も明るいものが1等星。肉眼で見えるぎりぎりの明るさの星を6等星という。 現在はより細かく等級を用いて明るさを表す。 詳しくは→【星の明るさ・等級】←を参考に。 ...
中3地学

中3地学【各地での太陽の日周運動】

各地での太陽の日周運動 ■太陽の日周運動 太陽が天球上を1日に360度(=1時間で15度)回転しているように見える運動。 地球の自転が原因。 ■北極星の高度 北極星の高度=その土地の北緯 となっている...
中3地学

中3地学【*星の明るさ・等級】

*このページは発展的な内容を含みます。 1.星の明るさ ■等級 星の明るさを示す単位のこと。 もともと空に見える星を、明るさのちがいで 1等星・2等星・3等星・4等星・5等星・6等星 ...
お役立ちコンテンツ

【記述問題まとめ『中3編』】

このページでは出題されやすい記述問題についてまとめています。 中3内容がメインです。 中1内容は →【記述問題まとめ『中1編』】← 中2内容は →【記述問題まとめ『中2編』】← を参考に。 速さの測定 Q.記録タイマーを使って速...
中3地学

【太陽系の惑星まとめ】

少しマニアックな知識も入っていますが、太陽系の惑星に関しての特徴をまとめました。 こちら→【太陽系の天体】←にも少し載っています。 1.惑星とは ■太陽系 太陽を中心とする天体の集まり。 ...
中3地学

中3地学【*月の公転周期】

このページは後半に発展的な内容を含みます。 月に関する基本的なことは→【月の満ち欠け】←を参考に。 1.月の公転周期 ■月の公転と公転周期 月は地球の衛星であるので、地球を中心に公転している。 その公転にかかる時間(公転周期)...
中3地学

中3地学【金星の見え方】

1.金星 ■金星 地球に最も近い惑星。 太陽を中心に公転している。 大きさや密度も地球に近い地球型惑星の1つ。 2.金星の満ち欠け 金星はもっとも地球に近い惑星であるので肉眼で観測することもできます。 ただ...
タイトルとURLをコピーしました